踵重心って?

聞きなれない言葉だと思います。体を踵重心に持っていくと、筋肉や靭帯などの軟部組織にかかる全身の重荷がシャットアウトされ、筋肉の緊張が瞬時に解消され、関節が正しい位置に収まるので、全身が一気に整います。

「骨の軸で立つ」が重力をシャットアウトし、筋肉への負担が最小限になるから膝や腰や股関節痛も「こんなの初めて!」「魔法みたい!」と言われるほど改善される。