全身の痛みや不調の原因の一つに神経の状態が大きく左右される

神経に異常が起きると、内臓・筋肉・関節などあらゆる部分に悪影響が出てしまう。痛み、慢性疲労、症状が再発し易い体、不定愁訴、精神疾患、内臓疾患、アレルギー症状、倦怠感等さまざまな不調がおきてしまう。全ての不調を取り除き本当に健康な身体を作るには、全身の神経の状態を改善しなければならないのです。

例えば、デスクワークなどで首や腰を常に固定した状態で作業していると、簡単に神経に影響がでます。神経は脳から脊髄、そして臓器に繋がる抹消神経まで全て繋がっているので、気づかないうちに内臓や自律神経にも不調が出てしまいます。